| 05.お薦め連載「季を食らう」 10月09日 04:32 |

- けむしかじか

けむしかじか
10月に入り一段と寒さが増してきた。もうそろそろズボン下(ももひき)はこうかな・・え?爺くさいだって、仕方がないのよコンクリートのたたきの調理場は冷える。

寒くなるとになるといつも悩まされるのが夜中の脚つりあれ痛いな・・参ってしまう事がある。

そうそう魚屋の店頭にこの前けむしかじかが並んでいた
アンちゃんが「マスター安くするから買ってよ」と声を掛けて来た。

グロテスクな顔は友人の木工屋さんそっくりだ・・(失礼。籠太のカウンターやテーブルの製作者)本当に良く似ている、俺は彼の顔を思い浮かべながらつい買ってしまった。

魚屋はオコゼなどと呼んでいるが、似てはいるけれどオコゼではない背びれに毒のあるとげのようなひれもない
そんなこともあってか、この魚も美味しいのに人気がない。

刺身は特にうまいもんでっせ、薄くフグのように引いて
ポン酢と紅葉卸、ただ頭がでかく内臓も肝を含めて大きいから刺身だけでは歩留まりが誠に悪い、そこで鍋仕立てということになるのだかうまいもんよ、

ただこの手の魚は誠に売りづらいそういえば口で売るだけでメニューに書いた事ない、カジカ鍋、カジカの薄つくり、何だかいまいちピンとこないな~

でもほんとうにうまい、この冬は何とかしてお客様に食べてもらおう

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。