| 05.お薦め連載「季を食らう」 11月08日 09:30 |

- 珠姫牡蠣

珠姫牡蠣
昨年、取引のある仙台の魚屋が「牡蠣」を勧めてきた。珠姫牡蠣というブランドの牡蠣なのだが食べてみたらこれがめちゃうまい。

それいらい毎週100個以上仕入れているだろうか、調べたら、6人の漁師が妥協を許さない愛情をかけて養殖している自慢のかきだという。

産卵を経験してない1年物の牡蠣だという、かなり厳しい基準でノロ他貝毒の検査を実施しているらしい
その点でも珠姫牡蠣は安心だ。

他の牡蠣なら出荷するような菌率でも出荷が止めてしまうという。宮城県の浜市の養殖場の海水が地下からの豊富なミネラルを含んだ湧き水で、プランクトンが豊富になり、養殖場の海水にめぐまれているのだという

スペインでもオーストラリアでもレストランやホテルのバイキングで生牡蠣を食べたが日本の牡蠣は世界一だとおもった

そのなかでもこの珠姫牡蠣は最高だと思うおやじはこれをレモン汁とオリーブオイルだけで提供したり、ポンスと紅葉卸と言う提供の仕方もする。

焼くのもいい、それも半生うまいぞ食ってみないか



トラックバック

Trackback URL

コメント(4)

[ 2009-11-09 20:48 ] 氏郷ファン@横浜 wrote:
久々に更新されているのをみて、
ついつい嬉しくて書き込んでしまいました。

会津から遠く離れた横浜で、
また珠姫牡蠣を食べに、マスターとおかみさんにに会いに行くためにと
私達夫婦は「親父のぼやき」が本当に仕事の励みになっています。

PS;アド街ックを楽しみにしております!

[ 2009-11-09 23:26 ] 親父 wrote:
ありがとうございます。ブログも文章である以上
書けなくなる事があるんですね。
つまらないトラブルがきっかけで、相手が言った言葉が心の中に突き刺さり書くのがとまってしまいました。今想えばどって言う事ないことなのですが・・・

[ 2009-11-11 23:20 ] 淡緑好き@仙台 wrote:
親父様も女将さんも暫く更新がなかったので気になっておりましたが、お元気そうで安心いたしました。
今年は春に行けなかったので、約一年振りにやっと今週末お邪魔できそうです。
鰊の山椒漬けで一杯、二杯、三杯・・・楽しみにしております。
しめ鯖もいいなー

どら焼きと生菓子、どちらがいいかなぁ・・・親父様。

[ 2009-11-12 09:58 ] でーぶ wrote:
親父殿、久々に更新しましたね!うれしくなってしまいました!私より先に更新に対してコメントを書き込んでいる人がいますね。やっぱり、親父殿のブログを楽しみにしている人は全国にいっぱいいるんだなあー。これからも頑張って下さいね!
P.S 今年の「泉川のふな口生」を昨日の発売日に飲むことが出来ました。去年のすばらしく出来が良かった印象が強かったのですが、今年もなかなかの出来栄えで、特に香りが良いのが印象に残りました。

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。