| 02.親父と「出会い」 03月07日 17:05 |

- 氷筍を見に行く

山都の冬山
2月の末にお店の電気工事をお願いしている佐藤さんから
山都町の山の中の氷筍を見に行きませんかと誘われた。

この機会を逃すと一生観れないような気がしたので、同行をお願いすることにした。

以前から興味があったので、ちょっとしたハイキング気分ででかけた。ところが現場の登頂口に着いて、道路からその斜面を仰ぎ見ると足がすくんだ。

急勾配の斜面、おまけに気温が比較的高く雪がザケている。こちらからお願いした手前、いまさら止めますとはいえない。

後から着いてきた車の人もどうやら登るらしい、準備をしていると、彼の車から犬が一匹降りてきて、その犬と共に、私たちより早く登り始めた。相当に山に慣れている人らしく恐ろしいスピードで瞬く間に姿を見失った。

山の道はざけで何度も足が抜かり登頂を妨げる、上級者、しかも冬山になれた人でないと登れそうにないという印象を持った。

登り始めて1時間、ようやく山の尾根にたどり着く、どうやら後からも声がするところを見ると、人が登ってくるらしい。

下着が汗だくになりからだが冷え始めてきた。休憩の後
今度は急勾配の斜面を下り始める。

ほどなく自然に出来た洞窟が見え、そこに氷筍が見えるはずだ。洞窟前には私たちより早く登頂をはじめた人と連れの犬が休んでいた。

洞窟に入ると、氷筍は残念ながら、ここ数日の暖かい気温で溶け始め小さくなっていた、しかしなんだか不思議な感動を覚えた。
氷筍


写真は二年前の氷筍、佐藤さんが写したものだ。温暖化はこのようなとこにも影響を与えていることが良くわかる。

後からの人たちともその洞窟の前で合流、途中3人連れの方とすれ違ったが、本格的な冬山登山のスタイル
であった。




トラックバック

Trackback URL

コメント(5)

[ 2017-05-04 04:50 ] manicure wrote:
You could certainly see your enthusiasm in the work you
write. The arena hopes for more passionate writers like you who aren't afraid to say how they believe.
All the time go after your heart.

[ 2017-06-02 12:46 ] xushengda0602コメ wrote:
[ 2017-07-28 14:01 ] What causes pain in the Achilles tendon? wrote:
It's not my first time to go to see this web page, i am browsing this web page dailly and take good information from here
daily.

[ 2017-07-29 04:41 ] Do you get taller when you stretch? wrote:
I used to be recommended this website by my cousin. I'm now not sure whether this publish is
written through him as nobody else recognize such targeted
about my trouble. You are wonderful! Thank you!

[ 2017-09-06 11:15 ] What is distraction osteogenesis? wrote:
I think the admin of this web page is really working hard in favor of his website, since here every stuff is quality
based stuff.

コメントを書き込む

:

:
:



 (1)アルファベットは大文字・小文字の区別はありません
 (2)必ず半角で入力して下さい
 (3)読みにくい場合再読み込みで次の文字列に変わります

海外からの広告自動投稿防止のためご協力をお願い致します。