| 05.お薦め連載「季を食らう」 02月25日 21:54 |

- されど大根

null

長尾さんの野菜を買い始めてもう何年になるだろうか
安全で美味しい野菜や米を作ることを願い
会社を辞めて、無農薬有機栽培に挑戦すると
志を立てて野菜や米を作っている


又こういう人たちとの交流を始めてもう何年になるのだろう
その間に、厳しく辛いこの仕事にどれだけ多くの人が
この現場から離脱しだだろうか。

この大根を見てください普通の市販の半分の大きさもない。
だけど、晩秋雪が降るまで、いや雪が降っても畑のなかで年を越す。

寒さのなかで大根は自分の命を守るため甘みを増す。に
無肥料で土の生命力をぎりぎりまで引き出している。

籠太のお客様のなかにはこのただものでない大根の実力を
味わった人はたくさんいるはずだ。この大根がでると籠太のメニューにおでんが登場する
大根がなくなるとおでんは終わる





トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。